ひかりTVの解約・退会方法!電話番号も紹介

自宅のテレビに光回線をつなげるだけで、80ch以上の専門チャンネルと約123000本のビデオオンデマンドなどが楽しめる総合ライフエンターテイメントサービス、「ひかりTV」

加入を検討されている方も多いことと思いますが、解約(退会)方法はどのように定められているのでしょうか?

「解約できない」といった話も聞きましたが実際はどうなのでしょうか?

サービスの評判も含めて、具体的な情報をまとめました。

解約方法と電話番号を紹介!

さて、ひかりTV公式サイトに掲載された「ひかりTVの解約をしたい」という項目をチェックしてみると、解約の手続きについては「ひかりTVチャットサポート」にて問い合わせるよう、案内がありました。

これに従いチャットを開始の上「解約したい」との一文を入力したところ、「解約方法はこちら」として別のページに誘導されたのですが、誘導先はチャットサポートを利用するように伝えてきた元のページで、個人的には「必要な情報が見付かりづらいサイトだな…」と不信感を抱きましたね;

ともあれ気を取り直して別のページの内容も読み込んでいくと、各種手続きは「ひかりTVカスタマーセンター」の電話窓口にて受け付けてもらえることが判明しました。

009192-144(通話無料)

ひかり電話(NTT東日本・NTT西日本のひかり電話、NTT東日本・NTT西日本以外の固定電話、IP電話、PHS、及び公衆電話など)からおかけの場合
0120-001144(通話無料・携帯電話不可)
・営業時間10:00~19:00 年中無休

電話を掛けると自動音声のガイダンスが流れ始めるので、解約を希望する際は「①お申込み・解約・料金」→「②解約」と番号を押しましょう。

一方、以下の提携プロバイダで契約している場合は、“提携プロバイダの窓口”にて解約手続きを進めてください。

提携プロバイダの窓口

・BIGLOBEはこちら
・So-netはこちら
・ASAHIネットはこちら
・@niftyはこちら
・BB.exciteはこちら
・@T COMはこちら

月額有料オプション(サービス)を解約したい場合は、手続き方法が各サービスやオプションによって異なるのですが、こちらの案内が分かりやすいので、参考にすると良いですね。

なお各種割引キャンペーン対象の方については、キャンペーン中に「ひかりTV」の解約および休止をすると、違約金が掛かる可能性もあるので、留意しなければなりません。

また、「解約できない」などの疑問や質問等があれば、上記電話番号や「ひかりTVチャットサポート」を利用するのも良いと思います。

Web会員サービス退会方法と口コミ評判

(画像引用:https://flets.com/bb/hikaritv/)

「Web会員サービス」を退会したい場合は、Web会員ページの「Web会員情報」より退会が可能ですので、こちらを参考にして、手続きを進めてください。

また「ひかりTVメールマガジン」の退会についても、メールマガジンの末尾にある「メールマガジンの退会はこちら」より手続き可能ですから、利用している端末の退会方法をこちらで確認の上、対応しましょう。

最後にひかりTVの評判に関してですが、各種掲示板やSNS等を確認すると、「チャンネル数が多いので嬉しい!」といった好意的な口コミと共に、「電話でのみ解約できるシステムなのに、いつも込み合っていて、なかなか連絡が取れない」等、解約手続きに絡む不満の声も幾つか見受けられました。

ちなみに「ひかりTVカスタマーセンター混雑状況」については、こちらの「応答状況」より確認することができるので、併せて参考にしてみてください^^